浜市青葉区で「木」と「自社大工・職人」で注文住宅を造ったり、リフォームや家の修理をしている本田節紀工務店です。      資料請求お問い合わせ

本田     

 電話番号

「トップページへ」ページへ「トップページへ」ページへ「こだわり」ページへ「こだわり」ページへ「家づくり」ページへ「家づくり」ページへ「リフォーム」ページへ「リフォーム」ページへ「家のお医者さん」ページへ「家のお医者さん」ページへ「匠の技 通信」ページへ「匠の技 通信」ページへ「インフォメーション」ページへ「インフォメーション」ページへ

私たちが造ります私たちが造りますタウンユース記事タウンユース記事ブログ/日記ブログ/日記完成しました!!完成しました!!「節」の会「節」の会

HOME > 匠の技 通信 > 新築物件 > Y邸 新築工事

Y邸 新築工事

いよいよ始まります。地鎮祭の準備です。 地鎮祭風景 地鎮祭が終わり「表面波探査法」による地盤調査をします。 地盤調査の結果や建物構造などにより地盤改良などをします。今回は表層改良ですね。地盤改良後数日おいてもう一度地盤調査をして耐力が出ているか確かめてから基礎工事へ進みます。 基礎工事の開始です。今回はスキップフロアー方式で半地下があるので大変ですね。基礎工事は弊社で行いました。 基礎工事風景。矢板で土留めをし半地下部分を掘っていきます。 半地下部分の土の搬出が終わりました。 ぐり石を敷いて転圧してしっかりと固めます。 ぐり石を敷いて転圧後に半地下部分は捨てコンクリートを打設。そして1階部分の基礎もぐり石・砕石を敷いてしっかりと転圧します。 半地下部分は防水工事後に鉄筋組みを開始です。 半地下部分鉄筋工事風景 鉄筋が組み終わり、半地下部分の耐圧コンクリートを打設します。 コンクリート打設時は必ず現場にてテストピースを採取し、強度試験等しております。 半地下部分の耐圧盤コンクリート打設後に型枠工事です。型枠工事も得意な村元さんが引っ張ります。 半地下部分の型枠が組み終わり、地上部分の鉄筋も完了。 半地下部分の立ち上がり ・地上部分の耐圧コンクリート打設後に最後立ち上がりの型枠組みます。 基礎工事が終わり土台を入れれば現場準備は終わりです。 墨付け ・刻みですが・・・。まず定板づくりからです。 尺竿も準備します。 今回は角度が違う登り梁が連続したりと図面からでは寸法が出せないので原寸(実物大)を出して墨付けに役立てます。 原寸は定規みたいなものですね。 材料が入ってきました。 芯墨を引いています。 定板を見ながら確認中。 梁に墨付けしております。 墨付け風景。 高階さんと本田で検討中! お施主様にも見学していただき、墨付けを体験していただいております。 墨付けもいよいよ終わりです。 刻みの開始です。 刻み風景。 刻み風景。 刻み風景。真剣です。 刻みも終わり現場へ材料を搬入し、いよいよ上棟式です。 一階の柱を立て組んでいきます。写真の梁は今回一番太くて長い尺9寸梁で長さは6mあります。 1階が組み上がりました。 2階を組んで行きます。 木組みからもスキップフロアー方式がわかります。 写真を撮っているのでなかなか出てきませんが本田もしっかりと作業しております。 だいぶ骨格が出来てきました。 上棟風景。 真ん中の大きな梁で2階の荷重を支えて駐車場や玄関前を広くしております。 無事に上棟です。 組み上がりました。 上棟式です。 上棟後は間柱や筋かいを入れていきます。 作業風景。 筋交いもしっかり入っております。 半地下部分も下地が終了。 外壁下地が終わればこの段階で吹き付け断熱材を施工します。 吹き付け断熱材 施工後。 階段は「ケコミ」をなくし通風や採光を考慮してデザインもスッキリしております。 キッチン壁はタイル張りです。 キッチンとリビングの壁にはガラスブロックをはめ込みました。 バルコニーはルーフバルコニーにしました。 いよいよ完成です。玄関タイル、玄関収納などは白色を基調としております。 玄関と廊下部分には梁を現しています。 1階廊下です。 スキップフロアー方式ですので中1階へ行く階段と半地下へ下がる階段があります。 1階寝室も天井に梁を現しています。 寝室ウォークインクローゼットです。 寝室天井。 中1階にある洗面所の入口です。 中1階の洗面所です。モザイクタイルを貼っております。 モザイクタイル。 2階にありますキッチンです。ガラスブロックが壁にはめ込まれています。 キッチン収納。 キッチンは天窓で明るさを確保しております。 ダイニング側から見たキッチン。 ダイニング側から見たリビング。 リビングは勾配天井で梁を見せています。 ダイニング天井。 ダイニング天井 ダイニング天井。 ダイニングの梁。 ダイニングは1面だけ色を変えてアクセントをつけております。 ダイニングのガラスブロック。 ダイニングを見ております。 リビングからダイニングを見ております。 中2階へ上る階段です。「ケコミ」はつけておりません。 中2階の廊下です。 中2階の廊下からリビングを見ております。 中2階の洋間です。畳を中央に敷いております。 中2階洋室の畳。 中2階洋室のクローゼットです。 中2階からルーフバルコニーへ登る階段です。 「ケコミ」がないので通風やルーフバルコニー入口のテラスドアからの光が下へ届きます。 正面がルーフバルコニーの入口です。 階段の窓。 ルーフバルコニーは広く本を読んだり、子供をプールで遊ばせたりできます。水道もあります。 ルーフバルコニーの壁。 外観です。 ポストを頼まれて製作中。 完成したポスト。 玄関周り。 隣地境界部分は那智黒石を敷いています。 道路側はタイルを張っております。

Y邸 新築工事

  • 名称 : Y邸新築工事
  • 場所 : 東京都目黒区東が丘
  • 企画 : 有限会社 本田節紀工務店
  • 設計 : 松本建築設計事務所
  • 施工 : 有限会社 本田節紀工務店

東京都目黒区ということで「東京らしい」狭小地での工事でした。
Y様からのご要望「部屋数」「ベランダで本が読める」「デザイン」などを考慮してスキップフロアー方式を採用しております。
外見はシンプルですが、内部は吹抜に無垢梁など本田節紀工務店らしいものとなっております。
※使われている写真はすべてY邸新築工事現場で撮影したものです。

資料請求・お問い合わせはここからどうぞ!


資料請求はこちらをクイック!  お問合せはこちらをクイック!

電話番号!!

私たちが造ります!!

「節太郎が行く」現場日記

「二代目の泣き言」